静岡市 人気巨乳嬢体験

静岡風俗


※風俗体験レポ募集してます。
ご協力頂ける方、いらっしゃいましたら、上のバナーをクリックして、詳細の確認をお願い致します。



今回はめずらしく、静岡市でデリヘル、
恒例のぽちゃ専門店

中々、予約の取れない人気巨乳嬢のレポです。

どうぞ。



人気巨乳嬢のプレーはすごかった

時間にルーズであったり、女性のドタキャンが目立つ同店であるが、値段がリーズナブルであったり、ホテル混雑している時にお店に電話すると、空いていそうなホテル教えてもらったりと、何かと融通がきき、アットホームなお店。

週末の夜であったが、何とか空いてる部屋を探し入室。

女性を待っていると、すみやかに到着。

『こんばんはー。
ちょっと早かったですか?』

気さくに、元気よく挨拶してくれる彼女。

パネルではロリブランディングをしている彼女だが、実際はお姉さん系。
(少しだけ厚かましいところが、おばさん系も入っているが、そこは彼女の親しみやすさでもある模様。)

素敵なパンツスタイルに、何が入っているかわからない大きなバックを肩にかけ、部屋に入ってくる。

25~30歳くらいかな。
美人というほどでもないが、悪くないルックス。
派手さがなく、落ち着いたメイク。

『荷物置かせてもらっていいですか?』

気さくで丁寧。
丁度良い距離感。

店に電話、支払いを済ませ、ソファーに座り、雑談。

風呂の準備をしつつ、歯磨きをする。

手際よく服を脱いでゆく彼女の、上品な下着を眺めつつ、僕もセルフで脱衣。

ぽちゃと、デブの中間くらいかな。豊満な彼女の体。はちきれんばかりの胸。

Gカップ表記ではあるが、ボリュームはすごい。垂れていると言えば、垂れているが、それでも揉みごたえのあるオッパイを揉みながら、僕は体を洗われてゆく。

普段は女性の体を洗ったりしないが、彼女の揉みごたえのある胸を揉みながら、彼女の体を僕が洗う。

少し一緒に入浴し、イチャイチャ。モミモミ。

風呂あがって、体拭いてもらいながら、モミモミ。

ベットに入ってモミモミ。

良い。

ハリがあり、ボリュームのある、非常に揉みごたえのある巨乳がもはや手放せなくなってしまうくらい、彼女の巨乳は良い。



ベッドに入ると、彼女の方から熱いキス。

積極的に、大胆に。
彼女の方から、舌を絡ませ、熱いキスを長く続けてくれる。

『乳首、どっちの方が感じる?』

手で乳首をコリコリしながら、キスを続けてくれる。

マウントを取った彼女は、大胆に僕に体を絡ませながら、乳首舐め。

唾液をたっぷり使い、僕の乳首を舐め、徐々にムードを作ってゆく。

手で乳首をコリコリ。口で舐めながら、手が僕の股間の方へ。

太ももや玉を転がしながら、僕の勃起を見守ってくれる彼女。

股間が充分に膨張したところで、フェラへ。

手を使わず、口で僕の竿を口に含み、優しくフェラ。

小柄な彼女の口に、僕の膨張しきったチンポがゆっくりと入ってゆく。

唾液をシッカリ含んだ、彼女の口の中で、僕のチンポが転がされ、更に僕のチンポは、彼女の口の奥へと進んでゆく。

自ら、軽いイマラ。根元までシッカリ咥えこんでくれる彼女。

四つん這いになった彼女の肉々しい体。
豊満な胸は大きく垂れ、僕の足元に乗っかる。

イマラを続けてくれる献身的な彼女を、上から見下ろし、優越感に浸る。

フェラを続けながら、手で乳首を攻めてくれたり、玉を揉んでくれたり。バリエーションを付け、飽きることのない時間が存分に続く。


攻守交替して、僕が攻め。

彼女をベッドに寝かせ、胸を揉み、舐める。

股を広げ、太ももから大陰部をなぞり、マンコの入り口を指でなぞる。

少し刺激しただけで、入口まで濡れてくるほど、感じやすい彼女のマンコ。

手マンをしながら、舌でクリを刺激する。更に湿度を増す、彼女の股間。

マン汁か潮か、どちらとも言えない粘着質の液体で彼女の膣内が満たされ、手マンに伴いチャプチャプと音を立てるのが、またいやらしい。

自ら足を大胆に広げ、本能的に欲している感を演出してくれる。

チンポを彼女の膣にあてがうと、彼女の方から腰をクネクネと。

チンポをゆっくりと、彼女の中に沈めてゆく。

ア、アッ、

小さく吐息を吐きながら、感じる彼女。

チンポが彼女の膣に触れる度、更に汁が溢れ出る感覚が感じられるほど、彼女は濡れてゆく。奥までシッカリと。

最初は手前で、徐々に奥へ。

膨張しきった僕の肉棒が彼女の子宮近くまでいくと、足で僕の腰を抑え込み、奥でホールド。

当たる感覚を互いに感じ合いながら、しばらく停止。徐々に突く。

『あ、ダメ、イク、イクー。』

簡単に果ててしまう彼女に構わず、更に彼女の感覚を味わいながら突く。

『もう、ダメ。またいっちゃう。』

何度かイってもらい、今度は上になるという、かりん。騎乗位の態勢に。

自らM字開脚の騎乗位。

豊満な胸を揺らしながら、激しく上下にピストン。

胸を揉み乳首を刺激してやると、また更に感じる。

相当敏感で淫乱。

正常位に戻ろうとすると、今度はバックのおねだり。

デカいケツを眺めながらのバック。激しく突いてやるとまた感じる。背中から、手を回し、胸揉む。

チンポがマンコの中で汁に塗れ、互いが快楽を貪る、貪欲なセックス。
乱暴も快感なのか、多少の強引さも、また彼女の快楽の様である。

正常位に戻り、彼女の奥へ。

声にならない声を上げつつ、彼女の奥を突き、互いに果てた。



一服。



2回戦。

フェラで大きくなったタイミングで、今度は騎乗位から。

彼女の好きなバック、立ちバック。

彼女の奥を肉棒で押す。膣内を刺激。

果てた。



総評

終始、接客という感じのしないプレー。

もちろん、僕の嫌がることはしないし、彼女なりの行き過ぎないサポートをしてくれ、献身的な部分も大いに感じる。

恋人プレーという訳ではない、友達みたいな距離感を作るのがうまいプレースタイル。

僕としても、肩の力を抜き、リラックスして彼女との時間を過ごせる。



美人でもないし、スタイルも良い訳でもない。

しかし、清潔感があり、豊満な体を、本能のまま、貪り合う。



予約が取りずらいのと、夜メインの出勤であるのが、若干のネックだが、時間とお金に余裕があれば、また行きたいと思う。




いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


※ラインで情報交換しましょう※

※パチンコで勝ちたい方見てください※



※ツイッターのフォローもお願いします※
スポンサーリンク
静岡風俗
シェアする
ゆきひろをフォローする
全国風俗リアル体験紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました