沼津市 メンエス体験(回春編)

静岡風俗



社長秘書、大体えろい。

どうも、ゆきひろです。

前回、前々回と、メンエス体験でしたが、メンエスって基本的に 【ヌキ無し】。

僕が我慢できなかった訳じゃないんだよ。
僕の下半身が我慢できなかっただけ。

ということで、沼津の回春に行ってきました。

まあ、沼津、ちょいちょいビジホに泊まることあるから、そのついでに呼んでる感じです。

では、お楽しみください。



沼津、回春のお店について

お店について、
シティヘブンの、エステの欄で検索します。

店舗数、そんなに多くはないけど、まあ選べるくらいはあるかな。

店によって、
・トップレス、オールヌード
・お触り
・ハンドフィニッシュ有無

などなど、色々と条件が違ってくるので、【システム】の熟読し、考察ください。

今回は、リライフさんを利用。

他のサイトや爆サイを参考にした上で、《出稼ぎメインだけど、地雷は少なそう》という感想を得たので、この店に決めました。

実際呼んだことないけど、他の店はちょっと地雷臭がするよね。
実際、田舎の回春って、アタリハズレの差が大きそうだから、慎重に決めました。



女性、入室まで

ビジホ利用の場合、玄関まで迎えが必要とのこと。
女性がホテルの下まで到着後、僕に入電。そしたら下まで迎えに行く。
ってシステムです。

店から入電があり、部屋着のまま、玄関まで迎えに行く。

送迎車とは思えないような高級ミニバンから、容姿の良さそうなちょいギャル系女性が降りてくる。

アイコンタクトで挨拶するが、女性からの挨拶は特に無し。

エレベーターに乗り、上階へ。

エレベーター内でも、無言。

気まずいので、僕の方から『こんばんは。』と挨拶してみるが、無表情で『こんばんは。』

部屋に到着し、ドアを開けて、女性をエスコート。

『失礼します。』的な挨拶も無しに、土足でヅカヅカ入ってゆく。



女性が、勝手に僕の部屋の空いてるスペースに荷物を置き、店に電話。
ベッドに座りながら、その光景を眺める僕。

電話が終わり、支払いを済ませる。

特に会話もなく、女性はプレーの準備を始める。
その間、アンケートみたいなのに何かと記入させられる。



~ここまで~

容姿は悪くないギャル。
20代後半かな?
髪ロングで茶髪。クルクルパーマで小顔。
性格は悪くないとは思うよ。けどね…

って感じ。



今まで、散々地雷を踏んできた僕。このくらいでは怒らないよ。
けどね、僕にもプライドってもんがあるから。

このギャルこのまま適当なプレーさせて帰す訳にはいかない。

せめてもの抵抗で、このビッチ系ギャルにマイクロビキニのオプションを付けてやった。



プレー


『マイクロビキニのオプションなんて、初めて。』

少し、戸惑った顔を見て、僕の魂胆通りだったのでほくそ笑む。

『じゃあ、先にシャワー浴びましょうか。』

同店は、シャワーアシスト有りの店なので、一緒にバスルームに向かう。

ブランド物に身を固め、髪型、ネイル、化粧と完璧なビッチ系ギャルがマイクロビキニ1枚になり、僕のシャワーをアシスト。

シャワーの水滴がかかるのが嫌なのか、自分は浴槽へ入ろうとはせず、僕だけ浴槽。彼女はその外から、僕の小汚いチンポから少し顔を遠ざけながら、皮の中まで入念に洗う。

体全体も洗ってもらい、再び部屋へ戻る。



ベットにうつ伏せから。

親切なお店であれば、客のベットを直接使用するようなことはせず、タオルなどを敷いて、施術を行う訳だが、このビッチギャルにそういった発想はおそらくない。

今夜、僕が泊まっていくホテルだと知っていながら、僕に直で横になるよう促す。

ここから、マッサージ。

プロフには、
『本格的なマッサージできます。』
みたいなこと書いてあったので、足腰の指圧マッサージをお願いする。

『仕事帰りですか?
ここら辺でよく利用するんですか?
デリヘルだったら、どの店利用するんですか?』

なぜか、沼津のデリヘル事情をやたら聞きたがるビッチギャルに、仕方ないから僕のデリヘル武勇伝を語ってあげた。

もみかる以下ではあるが、一応程度のマッサージ終了。



ここから回春

まずは背面。
四つん這いになり、ケツを指で撫でられる。

アナルから、徐々にチンポの方へ。

チンポで焦らされながら、乳首にも手を回し、色んな箇所を刺激。

仰向けになり、チンポをしごきながら乳首舐め。

30歳くらいだろうか。
年齢の割にはハリのある、Eカップくらいのおっぱいを、マイクロビキニ越しに揉みながら、彼女の乳首舐めを堪能する。

太もも、キン玉、鼠径部も無難に攻められ、今日一番の勃起を迎える。

マイクロビキニに身を包んだ、ビッチ系ギャルが、適度にオイルのしみ込んだチンポを彼女が手に取り、僕の乳首を舐めながら手コキ。

云った。



時間も丁度だったので、彼女に体を洗ってもらい、彼女が帰って行った。



総評

プライド高い系のギャルが好きであれば、容姿は良い部類。

80~90点くらいかな。

プレー中は適度に会話もしてくれるし、性格自体は悪い訳ではない。

オッパイも存分に揉ませてくれる。乳首も献身的に舐めてくれる。手コキもうまい。


ただ、挨拶ができなかったり、シャワーの時に近づいて洗ってくれなかったり、ベッドにタオルしいてくれなかったり、射精の時も、自分の体に射精されたくないのだろう。チンポを明らかにベッドの方に向けて、僕の今夜寝るベッドに射精させる。

マッサージ得意と書いてありながら、付け爪とか。客に傷つけたらヤバいとか考えないのかな?もしくは店が指摘すべきだよね。

終始、自分本位のプレー。

これらを、サバサバで片づけられる方なら、利用してもいいいかもしれないが、僕は無しかな。

まあ、ビッチギャルにマイクロビキニ着せて羞恥プレーできたし、妥協点にもならないかが、こんなもんかなという印象でした。

サバサバビッチギャル




いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


※ラインで情報交換しましょう※

※パチンコで勝ちたい方見てください※



※ツイッターのフォローもお願いします※
スポンサーリンク
静岡風俗
シェアする
ゆきひろをフォローする
全国風俗リアル体験紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました