沼津で人気嬢を指名してみた企画①

静岡風俗



先日、生まれて初めて利用してみたぽちゃ専門店

想像を絶するぽっちゃり嬢が来て、個人的には苦い経験となった訳だが、なんだかんだでこの店、安いし、出勤多いし、夜の時間もそこそこ人数いて、非常に利用しやすい店

もし、オキニの嬢を見つけることができたら、これは優良店と言えるのではないかと考え、女性を新規開拓してみることにした。

以前から気になっていた、おそらく店一番の人気嬢。

週末であれば、予約困難であるのだが、平日、時間に融通をきかせればまだ予約は取れるレベル。

平日の予定を返上して、突入してきた。



今回のお店https://www.cityheaven.net/shizuoka/A2203/A220303/pocha_icha/



ホテルに関して

沼津でデリヘルを利用する際、ホテル街は主に2か所。

・沼津駅付近か、
・沼津インター付近か。

駅付近のホテルであれば、ノースホテルか、その隣にある555というホテルの2択。
どちらも、最近改装したのかな非常に綺麗で値段も特別高くないから安心して使える。

インター付近であれば、候補はいくつかあるが、綺麗で人気なところはシエルの2択で良いのではないだろうか。
ちなみに、インター付近に関しては、車がないと遠いので、徒歩の方であれば、必然的に駅付近のホテルとなる。

得に燈に関しては、無料でご飯食べれるのでお気に入り。部屋も近代的でキレイで広くてリーズナブル。

そんな感じで、今回は燈で利用。

嬢の到着まで、少し時間があったので、無料のご飯を頂き、入浴を済ませ、AVを観て股間を膨らませながら、嬢の到着を待った。



プレー開始

パチンコを終え、時間よりも少し早めにホテルに入室して待つのが、僕のスタイル。

嬢の到着まで1時間近くあったので、アダルト動画を見ながら、コーヒーを飲んで、嬢の到着を待つ。

部屋のチャイムが鳴り、嬢到着。

低身長ロリ系ちょいぽちゃ嬢が登場。

『こんばんはー、待たせちゃってすみません。』

写メ日記では半分くらいしか顔出ししてないが、写メから想像できる通りで、普通にかわいい感じ。
年齢は25くらいかな。その分、ロリ感は薄まっているが、それでも全然満足の範疇。

到着した嬢は、荷物を置き、ソファに座っている僕の横に腰掛ける。

『綺麗なホテルで嬉しいです。』

若い嬢にしては、シッカリ会話ができ、節々に感謝の言葉も織り交ぜてくるという、気の遣いよう。
低身長ロリ系でかわいい。
シッカリ会話ができ、ちょっとした京都弁が、彼女の愛くるしさを更に引き立てる。

これは、おっさんもイチコロになる訳だと納得しながら、自然な流れで一緒に浴室に向かう。

同店では、嬢によって即尺のサービスが標準となっている場合があるが、めいの場合は即尺のサービスは無いようだ。
ここら辺は、嬢のプロフィールに明記してあるので、即尺希望の場合は、即尺嬢を選べば問題ないだろう。



浴室では特別なサービスはないが、得に会話につまるようなこともなく、2人で楽しみながら体を洗ってもらい、ベッドへ移動。



ベッドにて、
まず彼女の攻めから。

寝そべっている僕に、積極的なDキス。
口を閉じていても、舌をねじ込んできて、更に僕の舌に、彼女が舌を絡ませてくる。

僕は何も抵抗していないのに、彼女の方から僕の口の中を、彼女の舌でかき回すようなキス。
そして長い。

少しだけふくよかな体を僕に密着させながら、舌を絡ませ、5分、10分と、Dキスをひたすらしてくる。

上半身からシッカリと愛撫し、徐々にフェラへ移行。

手の使用を最小限に抑え、口のみで勃起した僕のチンポを咥えこむ。

チョポチョポ

チョポチョポ

最初は優しく。後にリズミカルに。

彼女の小さい口の中で、大きく膨張する僕のチンポをシッカリ咥えこみ、上下の刺激を与えてくれる。

若いながらも、
男性は何が気持ちイイのか、
自分なりに考え、配慮していることが伝わる、気の利いたフェラといった感じで、
肉体的に気持いいのは当然、精神的にもやすらげるようなフェラである。

非常に心地良く、プレーが進む。



頃合いを見て、スマタに移行する。

僕の上にまたがり、僕の生のチンポを自身のマンコへ押し当てる。

数十分のフェラしかしてないのに、めいのマンコは入り口まで汁が滴るほど、よく潤っている。

普通のスマタであれば、竿の部分をマンコで前後させてチンポに刺激を与える感じだが、彼女のスマタは、僕の亀頭を、自身のマンコの入り口に押し当てるようなスタイル。

要するに、もう少しで生のチンポ入っちゃうスタイルである。

もはや、目の前にニンジンぶら下げられた馬状態。

ムチロリ嬢の、ヌルヌルマンコの入り口に、生のチンポが今にも入りそうな勢いで擦り付けてくるめい。
僕の興奮が増しているのを察知し、僕の手を取り、自身の胸に誘導。
小ぶりではあるが、しっかりハリのある胸を、惜しみもなく、オッサンに揉ませてくれる。



美人の確信犯ほど、厄介なものはない。

思考力が馬なみに低下した僕。
もはやなりふり構わず、彼女にINの有無を伺い、G付きでという承諾を得る。

歓喜の装着を済ませ、彼女をベッドへ寝せ、汁の滴るマンコへいざ。



通常のマン汁と違い、彼女のマン汁はトロトロ。
こういった体質の女性は、少し臭いがしそうな感じもするが、彼女は無臭。

彼女をベットへ寝かせ、胸をもみながらチンポをマンコへ押し当てる。

マンコは、すでに入り口まで本気のトロトロの状態。

小柄な彼女の、小さいマンコへ、
まずは亀頭から、ゆっくりとねじ込み、
徐々に奥まで。

『アッ、お、おっきい…』

僕のチンポが彼女に包み込まれる。

快楽。

入れてるだけで気持ちイイとはこのこと。

ゆっくりと腰を動かと、彼女の方からキスの催促。

僕の体にしがみつき、キスをねだってくる。

僕が動きやすい体制へと足を開き、少しだけ声を出しながら、
自ら舌をねじ込むような深いキス。

セックスに集中する為、キスを止めようとするも、彼女の方から僕に抱き着き、キスを止めてくれない。

キス、キス、
キスにつぐキス。

脳みそトロけた。



彼女の中で膨張しきった僕のチンポは、彼女の更に奥を刺激する。

『ダ、ダメ、いっちゃう…』


柔らかい胸を揉みながら、僕の方も我慢の限界へ。




彼女の中で…


云った。




お互いの性器の汚れを処理し、ベットに横になる。

僕に話を振りながら、甘えてくる彼女。

少し時間をおいて、彼女の方から下半身に触ってくる。



2回戦のお誘いである。



抜け目ない彼女の気配り。
男の喜ぶことを熟知している。

2回目は更にいろんな体位を楽しみ、風呂に入って退室した。


あとがき

人気嬢の、人気の秘密。

完全にオッサンキラーな嬢である。

低身長でロリ系。
メイクや服装も、それを引き立てるうまいチョイス。
胸は少し小さ目?ではあるが、体がムニムニしているので、胸も本当に柔らかくて気持ちいい。

あと、彼女の特筆すべきは会話レベルの高さ。

デリヘル行くと、主体的に話を進める嬢が多い中、彼女の場合は、あくまで主導権を客側に取らせる。

客の話を、素直にふんふんと聞き、適格にコメント。

客と共感し、会話を盛り上げる。

一般的に見ても、非常にコミュニケーション能力が高い。

これはね、オッサン心をシッカリつかむよね。
すごい。



冒頭にも述べたが、同店はポチャ専門店であるがゆえ、値段も非常に利用しやすく、在籍嬢も多い。

今回の女性に関して、
人気嬢なので予約は必須であるが、最低でも前日や、平日でも当日の早い時間であれば、まあ空いていることもある。

オススメできる嬢なので、機会があれば、利用してみても良いかと思う。



ありがとうございました。




いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


※ラインで情報交換しましょう※

※パチンコで勝ちたい方見てください※



※ツイッターのフォローもお願いします※
スポンサーリンク
静岡風俗
シェアする
ゆきひろをフォローする
全国風俗リアル体験紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました