東京編 スタート

関東風俗



今日からしばらく、東京での思い出を綴ってゆく。

僕が東京に住んでいたのは、2010~2013年頃。

社会人になって1年目の僕が赴任したのが、東京という土地である。

普通の社会人1年目の人って、大概お金ないけど、僕は一味違った。

安定してパチンコで勝てるホールを早々に見つけ、休みの度にお小遣いが入ってくる状況。

𠮷原に行ったよね。兎に角吉原に行ったよね。

あと、たまに川崎ね。


もちろんではあるが、東京という土地は、多種多様な風俗が、死ぬほどある土地であるが、性風俗に関しては、僕的に、選択肢としてはそんなに多くないと思っている。

大概のデリヘルは、高級という名のもとに、ボッタくり的な料金を徴収されることとなり、その割には大した嬢は来ない。

ピンサロやヘルスも意外に値段が高いし、本番行為が担保されているものでもないと考えると、僕としては、東京に住んでいるのであれば、吉原に行ってしまうのが、コスパ的に最強という考え方なのである。

とういう訳で、東京に住んでいた僕は、月2以上で吉原に通っていた。

次回の記事より、そこら返を掘り下げて解説してゆくので、楽しみにしていてほしい。




いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました