【谷9】 オススメできる風俗店

関西風俗

大阪なんばから、徒歩20分or電車5分程度の場所にある、【谷町9丁目(通称:谷9)】というエリア。

特に観光地でも何でもないこのエリアは、大阪では比較的キレイなラブホテルが多く存在し、よって、デリヘル・ホテヘルの特化エリアとなっている。

もちろん、なんば方面も、風俗店は非常に多くあるのだが、観光客が多いのと、ラブホテルが決まって汚い。あまり落ち着ける雰囲気ではないので、僕は好まないエリアである。
それに比べ、谷9に関しては、観光客がほとんどいなく、シッポリと風俗遊びを楽しめるのである。

大阪の中でも、オススメできるエリアかな。

特色豊かなデリヘル特化エリア谷九

とにかく、ホテヘルの種類が豊富。

前回の記事でも紹介した、コマダム倶楽部を始めとした人妻店から、若い子の店、高級店やSM店やマッサージ店まで。一通りのニーズに対応し、且つホテルが綺麗。店の質も高め?なイメージがある。まあ、粗悪な店もそこそこあるので注意は必要ではあるが。

僕は主に、回春マッサージを利用していたエリアなので、今回は回春マッサージを紹介してみたいと思う。

回春マッサージという形態

回春利用したことない?

わかるよ。確かに、デリヘルよりは多少安いが、そこまで値段も変わらない。それならより濃厚なデリヘルを選ぶのは僕にはわかるよ。

僕も若い時はそうだったが、年齢を重ねるにつれ、回春マッサージというのも悪くないなと思えてくるのである。

まだ行ったことのない方へ、回春とはどういったものかを軽く説明。

回春の料金・システム

基本、デリヘルよりちょっと安いが、そこまで変わらない。数千円安い程度と考えればよいだろう。

谷九の回春においては、デリヘル同様、ホテルへ派遣しての利用となる。

【基本プレー】

注文した時間の、半分がマッサージで、半分がヌキサービスとなるのが基本となっている。

例)60分で注文
⇒10分シャワー
 20分マッサージ
 20分ヌキ
 10分シャワー
 【終了】

といった感じである。

【注意】

ヌキサービスに関しては、注意が必要。

  • トップレスorオールヌード
  • 手コキのみorゴムフェラor生フェラ
  • 女性へのお触り有りor無し
  • 前立腺有りor無し

などなど。

店によって、基本となるサービスが全く違うので、事前に店のHPを見るか、店に確認しないと満足なサービスを受けられないことが多い。

当然であるが、嬢の年齢層が若い店の方がサービスが悪い、人妻店の方がサービスが良い傾向にあるので、僕はもっぱら人妻店を利用していた。若い店だと、【脱ぎ無し、お触り無し、手コキのみ】なんてことも珍しくない。

嬢の質・傾向

デリヘルに比べ、サービスがソフトな為、若くてかわいい子も少なくないのが、回春の良いところでもある。

まあ、全員が可愛いという訳でもないので、吟味する必要はあるのだが、平均点で言ったら回春の方が高い。デリヘルは抵抗あるが、回春ならギリできるという若い子が多いのだろう。

男の夢、前立腺と鼠径部

回春の最大の醍醐味!

  • 前立腺
  • 鼠径部(そけいぶ)

についても触れなければならないだろう。

要するに、

こういうヤツや、

こういうヤツである。

両方とも、健全なオイルマッサージ店で行われるような純粋なマッサージなのだが、回春マッサージ店におけるそれは、股間タッチも問題ないという観点から、非常に際どいラインで行ってもらえる。

これらを味わったことが無い方はお子ちゃまなので、一度は味わってみることをオススメする。

谷9 回春マッサージ体験レポ

主に利用していたのが、

『回春堂 谷9』

オキニの嬢が居たのがよく利用していた最大の理由なのだが、比較的安くてサービスの嬢が多い店です。

【体験レポ】

谷9ホテル街の入り口のたこ焼き屋の横で、路上待ち合わせするのがこの店の特徴。

今日も僕のオキニFカップ熟女は、胸元を激しく強調したどエロいワンピースと、ちょっとだけキツメだがそこまで悪い気もしない香水の匂いを漂わせながら、笑顔でこちらに歩みを寄せる。

えー、今日も会えて嬉しい。ありがとうー

といいながら僕の元へ近寄ってくる。

Fカップ熟女は、ここが路上であることが理解できていないのだろうか。会って早々に、路上で僕に口付けを求めてくる。(みんなにこれやってる訳ではないとは思うが。)

じゃあホテル行こう♪

僕の腕が、彼女のFカップにゴリゴリ当たるように腕組みされ、ホテルへ向かう。

すでに勃起していることは言うまでもない。

ホテルに到着後、部屋に入室後、またキスを求めてくる。

熟女のクセにキスが好きなようだ。ヤレヤレである。

風呂をためてくれる。

一緒に入る。

※通常サービスでは、施術着で入浴をサポートしてくれる予定なのだが、僕と彼女の関係は、もちろん全裸である。

なぜかはわからないが、プレーに入る前の彼女は、施術着に着替える。

独学で学んだという割には非常に力強く心地よい、回春プレーを披露してくれる。

まずは背中や肩・腰に良い臭いのするオイルを塗り込み、完全手わざで僕の凝り固まった筋の肉をほぐしてゆく。

気持ちいい。

お尻や足も満遍なくほぐしたところで仰向けへ。

デコルテをゴリゴリに押さえつけられながらほぐされ、いよいよ鼠径部。

仰向けの僕の足先から、血流を上に上げてくる。太ももの付け根で血流を止め、手を放すと、下半身へ新鮮な血流がいっきに流れていく感覚が病みつきになる。

更に、彼女の特徴として、普通の鼠径部よりも更にチンコのキワキワまで血流を持っていき、普通より強めに固定。一気に手を放すという、熟女ならでわの技を体得している。

彼女の卓越した回春マッサージを得て、僕の下半身は生気に満ち溢れ、僕のチンポは普段よりギンギンになっている状態で、彼女は施術着を脱ぎ、全裸になる。

頃合いである。

積極的にベロを絡めてくるキスから始まり、僕の乳首を口に含む勢いで舐めてくる。

僕の下半身に伸ばした手で、僕のチンポをしごく。

回春における手コキは、順手ではなく逆手で行われるのが基本なのだが、乳首をべロッベロに舐められながら、オイルまみれのチンポを荒々しく逆手でしごかれるのがまた興奮する。

眼前に広がる彼女のFカップは、普段はお触り無しなのだが、僕はもちろん揉むし、彼女もまんざらではない。

若い女性であれば、基本サービスに含まれないプレーに関して、警戒するのが普通なのだが、熟女の場合、逆にそれを望む女性もいるのが、熟女嬢の最大の魅力である。

普段はお堅い職業についている彼女。そのストレスを風俗で発散するという趣味と実益を兼ねた働き方をしているのが彼女であり、こんなアダルトビデオの様な状況が実際にあるのである。

Fカップ熟女、たまらんよ。

僕のチンポを手でしごきながら自身のマンコを僕の足に擦り付けてくる。もちろん、彼女の湿り気が僕の足に伝わる。
更にキスを要求してくる彼女。本来下半身はお触り無しなのだが、僕は触るし、彼女も喜んでいる。
体の血流が良くなり、何時にも増してギンギンになった僕の下半身はもはや止められない。

彼女を仰向けに寝かし、Fカップを思いっきり舐める。手で揉みしだく。下半身にも吸い付く。

熟女は喜ぶ。

で、当然のように、熟女は自らの足で僕の腰をホールドし、自身の下半身に僕のチンポを導いてくる。

合体した。

セクス中も、彼女は激しく僕を求めてくる。途中で疲れてちょっと休憩すると、自身の足で僕の腰をクイクイ。『動きを止めるな』という意思表示である。

性欲の強い熟女を相手にしていると、僕の体力が追い付かないという経験は、風俗ではたまに起こるのだが、今回の熟女もまさにこの類。

グイグイに押し付けられ、グイグイに押し付ける。

気力も体力も限界に達しながら、僕は射精した。

なぜかわからないが、回春では絶対に行われないはずのお掃除Fまでしてくれるというサービス付きだった。

少しだけ時間に余裕があったので、混浴して部屋を後にした。




いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


※ラインで情報交換しましょう※

※パチンコで勝ちたい方見てください※



※ツイッターのフォローもお願いします※
スポンサーリンク
関西風俗
シェアする
ゆきひろをフォローする
全国風俗リアル体験紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました