飛田新地 実体験4選

関西風俗
パチンコ・スロット勝ち方

『飛田新地 概要に関して』
はコチラ

今回は、飛田で遊んだ感想。

今まで4回くらい遊んだが、まとめてレポしてゆく。

1、メイン通り アイドル風女子

鼻の下を伸ばしに伸ばしたアホ面の男性が通りにごった返す時間帯、
それが日暮れの刻の飛田新地である。

お遊び目的の男性客に加え、今では観光の名所的な存在である飛田新地。
18~21時くらいの飛田新地は、客も多いが、女性の数もピークを迎える。

そんな中、鼻の下が伸びないようにと細心の注意を払いながら、クールな顔で女性を物色する僕。

若くてアイドル風の女性とお遊びをしたいと気分だった僕。メイン通りを物色。

いた。若くてかわいくて推定Dカップの女性。

迷わずオババに話しかけ入店。

20分:16000円

の料金を支払い、女性に連れられ、2階に上がる。

出典:『NAVERまとめ

ワンルームのアパートのくらいの部屋に通され、お茶とお菓子を出され、

服を脱いでちょっと待っててね。

と言われ、女性は一度退室。

一人の部屋で、全裸になって待っているというちょっと恥ずかしいシチュエーションだが、これが飛田新地である。

お待たせしました。

と、女性が戻って来た。

普段は東京で女子大生をしているという彼女。
軒先ではかなり可愛く、アイドル系のメイクで仕上げていたので、大当たりを確信していたが、近くでよく見ると、どこにでもいる程度の女性であるが、まあ若くて華奢な体の女性と触れ合えると考えればそう高い値段ではない。

胸も実際はBカップくらいだろう。
完全に騙されたが、妥協できるレベル。

意外にも積極的かつ手短なキス。
舌を絡ませながら、僕の下半身をスリスリ。

1分程度のキスを終え、Gを装着され、フェラが始まる。

女子大生特融の、単調なチュポチュポフェラ。

まあ気持ちいい。

上になりますか?下になりますか?

と聞かれたので、上を選択。
正常位で挿入を行う。

淡々と進められるプレー内容に対して、そこまでの興奮ができないでいる僕であったが、さすがに挿入時は興奮した。

若くてきめ細かい肌。
お付き合い程度ではあるが、感じてくれているであろう彼女の表情を眺めながら、早々にフィニッシュ。

おしぼりで処理をされ、プレー終了。

ここまで、約15分。

飛田新地に、2回戦という概念はないので、(長時間になるとあるかもしれないが)あと5分は適当におしゃべりをして終了。

とりあえず抜きたいということに関しては目的は達成された。

2妖怪通り ムチムチ熟女

熟女風俗好きの僕にとって、妖怪通りはそこまで女性の質が低いという訳ではない。
胸元が広くはだけた衣装のムチムチの女性を見ると、行かずにはいられない。

容姿のレベルが高いとは言い難いが、それでも一般的な熟女デリヘルのレベルと比べれば、まだ良い方と言えるだろう。

メイン通りと違い、

20分:11000円

でいいという話だったので、金額を支払い入店。

出典:『ヅラNote

メイン通りの部屋に比べ、ちょっと古い内装だが、ちょっとだけ広いかな。角部屋だったので、広かったのかもしれない。

2件目ですか?

と女性に聞かれ、その通りだったので、ビックリした。
妖怪通りの熟女は、何件目かが分かるわしい。

例によって、服を脱ぎ部屋で待機していると、女性が戻って来てプレー開始。

アイドル系女子とは違い、濃厚なキスに生フェラ。

流石にサービスが濃厚である。

ツボを心得た濃厚なジュポジュポフェラで元気になった僕の下半身にGを装着され、彼女を一つになる。

アッ、若い子久しぶり~、大きくて気持ちイイ。

これだから熟女はやめられない。

遠慮なく女性の奥を突き、遠慮なく彼女の中で尽き果てる。

飛田新地では、その性質上、2件とか3件とか回るのも、また一興である。

3、妖怪通り 諸外国の女

30代前半くらいで、胸もFカップくらいはあるだろう。僕の好きなタイプの女性を目掛けて入ってみた。

オババにお会計を済ませ、2階の部屋へ。

フクヌイで、マテてねー

会話が片言だった。

飛田新地で遊び慣れてない僕は、こんなことがあるとは想定していなかったが、どうやら妖怪通りではあるらしい。

ちなみに、メイン通りでは聞いたことはない。

良かった点としては、諸外国の女性は日本人より、フェラの才能ある方が多いのかな?ちょっと違った刺激のフェラで、まあ気持ち良かった。

日本人とは違った肌の匂いを感じながら、挿入してフィニッシュ。

まあしょうがないよね。

4、メイン通り お色気お姉さん

基本的にはムチムチ熟女が好きな僕だが、たまには綺麗なお姉さんにお相手して欲しくなる。

そんな時は飛田新地。

メイン通りを歩いていると…

発見。

即突入。

身長165cm程度。C~Dカップで、黒髪ストレート、サラサラヘアー
いかにも都会の綺麗なお姉さんんといった感じ。

店先では作り笑顔が素敵だったが、部屋に入ったらそうでもなかった。

15分で入っていたので、お決まりの手短なキスにGフェラ、G挿入で早々にフィニッシュ。

セックスを楽しもうとか、我慢しようとかしてると、イクタイミングが無くなってしまうし、女性のお付き合いの喘ぎ声も少なくなる。

イケる時にイっておくのが飛田の鉄則だ。

総評

飛田新地は確かに、華やかで綺麗に見える女性が沢山いる。始めて行った方はその光景に驚きを隠せないだろう。

実際に現場に行って女性を品定め。

ドキドキしながらの突入。

↑ココまでが飛田の醍醐味であり、その先は案外普通だ。

15分:11000円という超高単価でのお遊びなのにも関わらず、実際のサービスはローションの塗ってある穴に入れるだけといった感じで、本当にサービスの良い女性というのも、非常に少ないというのが実態。

更に、何回も行くとわかると思うが、かなりの数の女性がいるように見えて、実際は同じ女性が同じ店先に、数日間座ってたりするので、そういうところも冷めるかな。

観光目的や社会見学という名目で、軽くお遊びするなら良いと思うが、これだけの単価を支払うのであれば、デリヘルやソープの方が、心のこもった接客を受けられるかなというのが、僕の感想です。

ご参考になればと思います。





いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました