飛田新地 料金とシステムに関して

静岡風俗
パチンコ・スロット勝ち方



大阪と言えば、飛田新地。
僕ももちろん、数回行きました。

今回は、飛田新地の

  • 料金システム
  • 遊び方
  • 飛田の実情

などなど。

僕が経験し、思ったところをまとめてみる。

飛田新地とは

大阪市西成区という場所にある、置屋(おきや)と呼ばれる、いわゆる売春宿の密集地帯。

もちろん、現在の日本では、売春が禁止されているので、地元では、料亭という呼ばれ方をされ、料亭に足を運んだ男性と、料亭に務めている女性が、料亭内で恋愛をしてしまうというシステムになっている。

関西には、いくつか遊郭が現存しているが、実際に女性の顔を見て選べるのは、

  • 飛田新地
  • 松島新地

の2か所のみ。

現時点で、他の遊郭は規模を縮小しつつあるので、女性の質やサービスという面で、あまりオススメはできない。

中でも飛田新地は、値段こそ一番高額なものの、

料亭数が多く、女性のレベルも高い

という面で、一番無難な遊郭と言えるだろう。

他の遊郭に関しては、詳しくまとめたブログがあったので、ご参照ください。

【ちょんの間 完全ガイド】

飛田と松島の違い

実際に両方の遊郭に行った感想だが、

飛田:女性の容姿・数で圧倒
松島:値段・サービスが良心的

という特徴がある。

一説によると、飛田新地の現在の店舗数は150件。一方、松島新地は100件程度と推測されている。

数字で見ると、そう違わないが、実際に行ってみると、結構違うなという印象がある。

これにはカラクリがあるのだが、暇な時間帯に行くと、出勤している女性の数も少ない。逆に、忙しい時間帯である、夕方以降などに行くと、女性の数は多いのだが、客もごった返しているので、思った以上に女性の数というのは少なく感じてしまうのである。

そんな中、50件の違いは、結構大きく、僕個人的には、どちらの遊郭がいいかというと、

飛田新地をオススメしている。

ちなみに、松島新地について、詳細なブログがあったので、紹介しておく。

『松島新地に行ったら、まじ最高だった。』

アクセス

JR線「新今宮駅」、地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」で降車し、南に歩く。

駅の南側に玉出というスーパーがあるので、そちらに歩けば問題ない。


【飛田新地】の看板が見えたら左に曲がれば、飛田新地がある。

※駅から歩いて15分程度で付くので、比較的近いといえる。

※もし、歩くのが面倒な場合※

【南海なんば】という、大きな駅からタクシーで行っても、そう遠くない。
1~2千円で行けるので、迷うのが嫌な方であれば、タクシーもオススメである。

南海なんばは、新大阪(新幹線の駅)から御堂筋線で直通なので、迷うこともないと思う。

飛田新地 概要

大きく分けて4本の通りから構成されてるといわれているが、実際は7本くらいの通りがある。
更に、横に走る通りにも店が並んでいることから、詳細に分類することはできないが、

  • 青春通り
  • メイン通り
  • 妖怪通り
  • 年金通り

といった具合に北側が若い嬢、南側が年配嬢といった感じと思って問題ない。

引用: 【総力取材】日本最大のちょんの間地帯、大阪五大新地の雄「飛田新地」をすっぱ抜く!全10P【2019年保存版】

写真で言うところの、上が若い、下が年配といった具合だ。

また、下の方の通りになると、諸外国の方も交じってたりするので、案内の際に、日本人かの確認をした方が良いと思われる。

料金

・15分:11,000円
・20分:16,000円
・30分:21,000円
・45分:31,000円
・60分:41,000円

組合の取り決めにより、一律上記の料金に決まっているらしいが、実際の所、下の方の年配の多い通りになると、ここから割引が入ったり、時間が適当な感じになって、10分くらいサービスしてくれたりする。

サービスに関しても、導入のFから、最後まで、スキン着用の取り決めが全体としてなされているが、南側の通りは、そうでない場合もある。

最初のFはノースキンとか、最後までノースキンとかの方もいる。

具体的には、道を歩いていると、呼び込みのババアが
『サービスいいよー』
などと、声を掛けてくる場合は、そのニュアンスであることがある。
※感染症のリスクなど、自己責任でお遊びください。

お遊びのコツ

時間帯

飛田は、時間帯によって女性の数が変動する。
営業に関しては、昼の12時くらいには始まっているが、女性の数は少ない。

夕暮れから夜にかけて
18~21時くらい
が、一番女性の数が多くなるのだが、併せて男性の数も非常に多くなる。

競争が激しくなるので、オススメは 冷やかしの観光客が少なくなる時間帯 、21時くらいから現場に行き、物色を始める感じが一番良いかと思う。

22時を過ぎると、女性も徐々に少なくなってゆくので、それまでにお遊びを済ませるというのが無難ではなかろうか。

女性選び

始めて現場を訪れると、まず冷静ではいられない。

人の多さと、女性の多さ。女性の質の高さに、テンションが上がり切り、浮足立ってしまうのだが、質の良いお遊びをしたければ、

『頭は冷静に。チンポは熱く。』

が原則である。

以下、3つの点に注意しながら、女性を選ぶとよいだろう。

①スポットライトに騙されない

軒先の女性は、スポットライトに照らされているので、6割増くらいで可愛く見える。スポットに騙されず、女性の本質を見て欲しい。

②胸は盛っていると思え

女性は、胸が開いた衣装を着て、下着によりかなり盛って見せているので、本質はどうなのか。冷静に判断。Eカップくらいに見えても、実際はBカップくらいということが何度もあった。

③作り笑顔に騙されない

軒先ではめっちゃ愛想が良いが、部屋に上がった瞬間、不愛想になるなんてことも珍しくない。これも注意が必要である。女性の本質を見る目が問われる。

飛田内での立ち回り

パチンコと同じで、飛田内での立ち回りも、勝敗に大きく影響する。

女性を全員見たい気持ちもわかるが、女性を全員見てから決めると、他の男性に取られていたり、

気になってる嬢がいなくなってしまったら、ちょっと待ってれば戻ってきたりするが、戻ってこない時もある。

正解がない分、駆け引きが難しい。

ちょっとした妥協も必要かな。

もし、近くに住んでいたり、何日か滞在するということであれば、1日目は物色に徹し、翌日以降に突入というパターンもありかもしれない。

妖怪通りの取り扱いに関して

妖怪通りと、ひどい名前がついてはいるが、実際は妖怪というほどではない。

熟女風俗が好きな方であれば、それよりは全然容姿は良い女性がいるので、熟女好きなら妖怪通りに絞っても問題ないレベル。

メイン通りは容姿は良いが、サービスがクソな女性も多いので、テクやサービス重視の方は、妖怪通りでもまったく問題ないと思うし、僕も結構妖怪側を物色していた。

飛田新地 体験レポ

と、ここまでは、ネット上で多く見られる情報。
大概のサイトでは、めちゃくちゃ美人に抜かれたといった結論に至っている訳だが、実際はどうなのか。



少し長くなったので、次回の記事に詳細をまとめてみようと思う。

ではでは。

【飛田新地 実体験4選】





いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました