プレジデント倶楽部吉原 伝説の嬢?体験レポ

関東風俗
パチンコ・スロット勝ち方


どうもユキヒロです。

毎度おなじみプレジデント倶楽部

同店において、伝説の嬢というのは何人かいて、1人は芹沢さん。
𠮷原の巨匠と謳われております。
芹沢さん体験レポ

で、もう一人が清水さん

仕事人として、有名らしいので、突入した時のレポです。

どうぞ。

対面

我が家のような、プレジデント倶楽部の待合室で待機してると、私の名前が呼ばれる。

ボ「ユキヒロ様、お待たせしました。ご案内です。」

プレジデント倶楽部恒例。
狭い通路に5人くらいのボーイが土下座でお見送り。

すぐ先にあるエレベーターにて、今回の嬢、清水さんと対面となる。



緊張の対面。

𠮷原の仕事人と呼ばれる嬢がどんなお方なのか。



前回、ソープスタイルの定なんとかの記事に完全に騙された苦い経験があるので、余計に緊張していた。

エレベーターの方へ、ゆっくりと歩を進める。対面…


いらっしゃいませ。どうぞこちらへ。


異様な空気感を持つおばさん。

想像より身長は小さい。
体系は太すぎず細すぎず。

立ち姿が非常に綺麗で、凛としている感じ。



おばさんでガッカリと、エロそうなおばさんで期待できるというのの丁度中間くらい。

欲を言えば、清潔感がないかなという印象。

芹沢さんの時もそうだったが、なんかくたびれているというか、1日に何人も接客しているので、仕方がないのかもしれないが、
「今日何回もお風呂入りました。」
感が結構してるんだよね。

1人毎にちゃんとお化粧とか、髪とか整えてくれれば、こういったこともなくなるのだろうが、ここはプレジの共通して悪いところかな。

プレー

んで、もちろんエレベーターで濃厚なDキスされながら部屋へつれてかれて、入室するなり、セックスという流れになる。

ベットに座らされてからの即尺。

Dキスしながらブラホック外し

ベットに押し倒され、乳首刺激されながら即挿入。

ベットでの清水氏はすごかった。

腰を縦横無尽に振りまくり、ものの数分で意気消沈。

云った。

お清めフェラも抜かりない。



お風呂入りますか?

体を洗って頂きながら、雑談をする。

𠮷原のこととか、店のこととか、ソープのこととか、

色々と話しを伺う。

恐らく40代半ばくらいなのかな?

年齢が離れているということもあり、特段盛り上がる会話もないので、当たり障りのない会話が続く。

色々教えてもらうが、得に面白くもないし、なんか僕が気を使って会話を続けている感じ。

彼女の方から会話を盛り上げるような素振りもないので、つまらない感じ。


浴槽で機械的な潜望鏡をされ、マットでサービスを受ける。

マットでも中田氏し、ベットへ移動。

また中田氏し、終わりという感じ。

まとめ

吉原の仕事人と呼ばれる彼女、

何度でもセックスを受け入れてくれるのは良いが、なんか機械的でつまらない印象。

会話に関しても、得に彼女の方から盛り上げるでもなく、淡々と、僕の質問に彼女が答えてくれるだけ。

容姿もびっくりするほどよくもない。


持っているものは悪くないのだと思うのだが、僕には魅力は伝わらなかったかな。

仕事人と呼ばれているのも、出どころはわからないが、たぶんソープスタイルのステマでしょ。と思った。

ソープスタイルって、基本的にステマで、やっていることは詐欺だが、非常にキャッチーなコピーを考える技術と、それを普及させるマーケティング能力はすごいなと思うんだよね。見習おうと思う。





いつも最後までご愛読頂き、誠にありがとうございます。

ご意見・ご質問がございましたら、コメント欄にお気軽にコメントくださいませ。


注意

このブログ内の記事は、全てフィクションであり、私の妄想上の出来事です。

ご了承くださいますよう、お願い致します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました